寛容…ラッパで火は消えない!

寛容とは、『元来は,異端や異教を許すという宗教上の態度についていわれたのであるが,やがて少数意見や反対意見の表明を許すか,否かという言論の自由の問題に転化し,ついには民主主義の基本原理の一つとなった。ボルテールは「君のいうことには反対であるが,君がそれをいう権利は死んでも守ろうと思う」と語り,これは寛容の精神をよく示した言葉として引用される。だが寛容には限界があるとされている。まず第1に,理性,良心,真理への信念に基づく言説にのみ適用すべきである Continue reading

持つべきものは友!

やっと安心!ありがとう!

先週、木曜日頃から年に一度の税務申告をと思っていたら、国税局のeーTAXがウィンドウズ7では機能しなく困っていたところ、パソコン修理屋さんの友人が10のシステムを組んでパソコンを持って、即刻、駆け付けてくれました。 Continue reading

重要伝統的建造物群保存地区の課題2

木曽平沢に隣接する奈良井宿の町並み

奈良井宿は、木曽平沢から自転車で10分ほどで行ける素晴らしい重要伝統的建造物群保存地区です。

ここには、住んでいる人の生業があり、生活感があるゆえに尊い。

しかし、今、ここに大手ゼネコンが入り、町のど真ん中にある江戸寛永年間から続いていた造り酒屋を改造し、高級ゲストハウスをつくっていくとの計画が行政もからんで持ち上がっている、と言う…

Continue reading

NICHIGETSTU STORE誕生

NICHIGETSTU STORE

販促活動の為、NICHIGETSTU STOREなる
ウェブショップをつくってみました。

世の仮想ショップの世界のシステムに
驚くばかりです。
その機能は、今、日々書き込んででいる
ワードプレスのブログの機能が網羅され
簡単に出来上がっている。

こんな面倒なことも学ばなければならないのか
とも考えるが、
認知症予防には、これまたいいか
と、興味深く楽しく作っている。

https://marumata001.stores.jp/

珈琲…職人気質

大坊珈琲店

もの書きを生業にしてきた
77歳の知人が古い土蔵を改造して珈琲店を
これから開店するという。
珈琲に取り憑かれた人のひとりだ。
その知人が、先日1冊の本を持ってきてくれた。

読むに、珈琲とワインには
とても近しいところがあり
苦味=渋み、酸味、香り、甘み等々
それは、すべて作り手の好みと
手間ひまかけた心意気に関わっているようだ。

どんな物づくりでも
どうしても譲れないところがあり
それが職人なのでしょう。

私も、漆職人
もう、この年になったのだから
こだわりを捨て自在になると思いきや
なかなか、そうはさせてもらえない。
なんと難儀なものであろう。