東京オリンピック延期・・・

昨日、東京オリンピック延期が決まりました。現在、新型コロナウィルスが世界中に蔓延拡大し、まさにパンデミックを起こし、先が見通せない生命を奪う危機的状況の中、様々な問題はあるのでしょうが、遅すぎた決断かと私は思います。また、オリンピックが肥大化し、さらにショービジネス化した状況を見るにつけ、もう一度、本来のオリンピアードに戻るべないだろうか・・・

4年に1回開催されてきた歴史あるオリンピック。私も、かつてどっぷり関わったことのある人間でありますが、世界中からアスリートが集まり、熱き闘いに歓喜し涙し、純粋に競技を楽しむことにこそ醍醐味がある。そして、そこに開催都市・国の文化を世界に宣伝し、何らかの形で私達工人も参加出来たら実に幸いなことです。

それが、IOCの締め付けか、はたまたスポンサーを重視してなのか、国では日本の伝統工芸をこのオリンピックを機に世界に紹介し応援していく、と言いながら、漆独特の漆黒に金のロゴは入れられない等の制約があり、本物の漆のオリンピックグッズはできない。なのに、そのオリンピック関連のグッズの開発に県からも市からも補助金が出ている。

この国は、いったい何をやっているのだろう・・・

さらに、現在今後ウィルスがどう拡大していくかもわからず、外出も控えなくてはいけない危機的状況下において、早くも地方の景気対策にと観光地宿泊の際の旅行補助券を出すと言うニュースが今日すでに流れました。 お金を使うなら、今はまず現実的に困った人たちにお金を出し、国民の生活自体を守ることが必須事項ではないか、と私は思います。

いずれにしても、まさに何が起こるかわからない不確実性の時代において、これ以上のオリンピックの肥大化は、今後開催都市にとって大きなリスクが伴い開催自体が危ぶまれます。もっと根本的なことにメスを入れていかなくてはならないと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。