QRコード・・・

「QR」は Quick Response の頭字語であり、高速読み取りを目的の1つとしている名称である。

QRコード(キューアールコード)は、1994年平成6年)に自動車部品メーカーであるデンソー愛知県)の開発部門(現在は分離しデンソーウェーブ)が発明したマトリックス二次元コードである。

今年に入って久しぶりにパソコンをいじり、なんやかんやとやっていると、諸々勉強することになる。

中でも、今更ですが、QRコードを作成してみると(無料)、あっという間に様々なところに飛んでいく。

QRコードについて調べてみると、2014年欧州特許庁から日本では初めて欧州発明家賞を受賞したとのこと、四半世紀前の発明なのに素晴らしいことです。現在では地図他、様々な情報が簡単に得られ、スマートフォンにおいては、Pay Payを始めとしたQR決済等に使われるようになり、確かに今まさに画期的な発明であります。

町並み活性化の為の看板等にQRコードを張り付けておけば、町の成り立ちを始め、駅から公共施設、トイレの場所まで、いろんな周知が出来る・・・と、考えては、また妄想の始まりです。

あまり便利になると、こちらの頭がついていきませんが、現在は様々な情報があっという間に手元に届くのですね。

元来勉強嫌いなのに、こうして様々なことを学ぶことになる。しかし、これはいったい私にとって幸せなことなのか・・・う~ん・・・

と、考えながらも、すぐ手を出してみる馬鹿者がここにいる。爆!

2件のコメント

  1. 消費税の10%への増税に新コロナウイルスの影響で、オリンピックを迎えるというのに日本の先行きは明るいことがなかなか見えないね~

    だが、こういう時こそ視線はより面白いことや明るくなりそうなこと
    新しい発見、例えばQRコードとか 笑
    などなど目線や心持ちを少し意識して未来に向けてゆくセンスが必要なのかも。

    伊藤くん用にGNコード創ってみようかね。(ごんじゃさまコード)

    2,3年先は今よりずっと面白いはずである。

  2. 大和君へ

    『ごんじゃさまコード』ってなんじゃい!
    ・・・・・
    様々しでかしたゴンジャのサイトでもつくれ!ってことかいや。

    昨日から、久しぶりに本業の手仕事に
    とりかかりました。

    閑に手を動かしていることが、
    心穏やかにして、どれほどか幸せなことか・・・

    ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。