2021年の幕開け リフォーム 温かな部屋

あけましておめでとうございます。昨年は、コロナで明け暮れ大変な年でした。そして、今年も、まだ連日新規感染者の数は増え続け、いまだ先が見えない状況が続いています。全くやりきれませんが、こんな時であるからこそ、今おかれている時代と世界を考える良い機会だ!と、腹を括るしかないようです。

昨年11月、作品展最中、90歳になる母の入院騒動があり、無事10日ほどの入院で無事退院できたのでずが、木曽の寒さは尋常ではないので、家のリフォームをしました。

まずは、廊下の二重サッシを依頼をし、次に煙突付きの北海道仕様のストーブを手に入れ、部屋の断熱効果をもたすためにあれこれと・・・。

北海道仕様のストーブ、、、コロナ製
建具が出来上がってきたのが27日。さすがにはめ込んだら塗るのが面倒で・・・春になったら漆を塗って完成予定。テレビは壁掛け金具で吊るす計画でしたが、吊り金具がネット注文したがいまだ届かない・・・ネットフリックス、アマゾンプライム、YouTubeの動画が見放題。時代は確実に便利に進化しているけど・・・。

庭側、今日元旦の冬景色。
このストーブは、ヤオフクで信じられない値段で手に入れました。

こんなことをしていたので、今年の正月は自宅でゆっくり過ごしています。

本年もよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。