人とのご縁・・・感謝するばかりです。

2020年家庭画報
掲載欄は、家庭画報巻頭~HOBBYの頁です。

2月漆瓶栓のブログでの発表の後、『こんな物が出来ましたのでブログを見てください。』
と、家庭画報編集部にメールで連絡しましたところ
早々に編集部の方から連絡があり、先日4月1日発売された5月号に掲載されました。
美しい写真と共に私の意をくみ取ったご紹介文
まことにありがとうございました。

新型コロナウィルスが蔓延・拡大し
東京での感染者が増え続け、本日8日(現在午前一時です)ようやく政府より 緊急事態宣言が発令されるという、私のような 弱小物つくりにとって 、 今後どうなっていくのか心配・不安でいっぱいの折、とにかく本当に心強くありがたいことです。

人とのご縁は、実に不思議なものですが
こんな風に一通のメールで人とつながっていくことに、今は、ただただ感謝するばかりです。

今日は、そんなこともあり
かつて、中国の著名な二胡奏者であるジャー・パンファンが我が工房を訪ねてくれ た懐かしい旅のTV映像をサイドバーのブログ動画部に短編でアップしてみました。

全編は下記のユーチューブでご覧ください。

大いに恥ずかしいのですが、番組の後半に二胡のジャーさんギターの中村圭之介さんが私へのお礼にと、3ヶ月かけ自らリフォームしたばかりの工房での演奏が素晴らしいので載せておきます。長野オリンピックメダルも、誰も見たことも放映されたこともなかった特撮画像処理がされていて実に綺麗、あらためて工芸品としてのメダルの美しさを知ることになりました。

私は、今まで自分の出た映像は気恥ずかしさがあってか、1度は見ても2度と見ないようにしていたのですが、今回だけは何度となく見返しました。(笑)

とんでもない私のコメントに呆れ、おまけに大きな仕事のあとで体重は5キロ減の姿。

まあ、暇に任せ見て笑ってやって下さい。本当にお恥ずかしい。爆!

このTV動画は、その際の映像スタッフの方が短編と全編に編集し、昨日送ってくれたものです。何とも人のご縁はありがたい。頭が下がるばかりです。

家庭画報の編集の皆様、ビデオ編集してくれた近藤さん重ね重ねありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。